ペットエンジェルゲイト埼玉川口(川口ペットの郷)は、立会葬儀専門霊園として生まれ変わりました。詳しくはお電話又はホームページからお問い合わせ下さい。(お電話は24時間対応)

よくあるご質問

ご質問カテゴリ

ご自宅お通夜・立会ご葬儀プラン

一般的なご葬儀

遺骨

供養

営業時間

OMOCA(DNA)

ご自宅お通夜・立会ご葬儀プランについて

質問

移動火葬車での火葬で、大丈夫ですか?

> 答え

「本当にうちの仔を火葬してくれるのか? どこで、火葬するのか分からないから不安だ」
という質問を受けることがありますが、ペットエンジェルゲイト埼玉川口では、路上等で火葬することはなく、専用場所で火葬を執り行うので安心です。
電源確保等の設備で音も静かで、2次バーナーで周辺環境にも極力配慮しております。
待合室からWEBカメラで確認する事が出来ますので安心です。
ペットエンジェルゲイト埼玉川口を近隣の方と一緒に守って行きたいと思っていますので、違法な行為は一切行わない事をお約束いたします。
料金の安さだけをアピールする一部業者など、トラブルを発生させているケースもありますのでご注意下さい。
質問

安心パッケージプランは、なぜ2日間なのですか。1日では葬儀を行えないのですか。

> 答え

生前過ごしたご自宅でのお別れの時間を大切にしたいと私たちは考えています。
ミニ祭壇とバスケット、お花をスタッフがお持ちしますので、ご家族みなさんで1日ゆっくりと過ごしてください。
なお、ご事情で当日に全て終えたいという方はご相談ください。

一般的なご葬儀について

質問

ペットが亡くなりました。自宅又は病院まで迎えに来て頂くことはできますか?

> 答え

はい。事前にご予約をいただき、お迎え先をご指定いただければ、ご自宅又は病院までご遺体のお迎えにあがらせていただきます。ご家族様も4名様までご同乗いただけます。
質問

火葬までの間、遺体はどのように保存しておいたらいいのでしょうか?

> 答え

1.
なるべく涼しい部屋にタオル等を敷いて寝かせてあげて下さい。
生前使っていたベッドの上でも構いません。その際、首筋と胸部(心臓付近)に保冷剤を当ててあげて下さい。ドライアイスをご使用になる場合には、取り扱いに注意し定期的に部屋の換気をして下さい。
2.
可能であれば、お鼻とお尻に綿やティッシュで詰め物をしてあげてください。
亡くなって2時間ほどで硬直が始まる場合が多いので、中型犬や大型犬の場合は、死後硬直が始まる前に、やさしく手足を折りたたんであげてください。それから、ご家族でお別れの時間を過ごしてください。この方法で夏でも丸一日は大丈夫です。
質問

葬儀の日程が決まらないときは、どのような方法がありますか?

> 答え

葬儀の日にちまでまだ時間がかかる場合はご相談ください。
霊園の霊安室で、葬儀の日までお預かりすることも可能です。
質問

ご遺体を葬儀の日まで預かってもらえますか?

> 答え

ご自宅での安置は季節などにもよりますが、2~3日が限度です。
それ以上の時間が空いてしまう場合は霊安室にてお預かりいたしますのでご相談ください。
質問

火葬をお願いしたいのですが、どのような方法がありますか?

> 答え

一般的には大きく分けて、二通りあります。
ご遺骨をお戻しする個別火葬と、ご遺骨の戻らない合同火葬です。
ペットエンジェルゲイト埼玉川口では、すべての「ご葬儀」をご家族様、お立会のもと執り行っております。
スタッフからメッセージがあります。読む
1.
合同火葬の場合は、他のペットちゃん達と一緒に荼毘に付すことになるため、ご火葬に立会うことはできません。
通常、ご遺骨は霊園の合同慰霊碑(供養塔)に埋葬されます。
2.
個別(お任せ)火葬の場合は、霊園スタッフが飼主様に代わり火葬から収骨までを一任して執り行いますので、葬儀に立会うことは出来ません。
※合同火葬や個別(お任せ)火葬は、ご家族様に代わり、霊園スタッフが火葬~収骨まで執り行います。私たちがご提供するのは、「火葬」ではなくあくまでも「葬儀」です。
私たちは、大切なお仔さまを見送るのは、飼主様の大切な責任だと考えています。
「辛いから・・・」 「悲しいから・・・」のお気持ちは十分にお察しいたします。
なぜなら、私たちも大切な家族と一緒に暮らす飼主だから・・・・
そして、その大切な家族を亡くした辛く悲しい経験を持っているからです。
だからこそ、飼主様ご自身の目と心で大切なお仔さまを見送っていただきたいと願っております。
一緒に居てくれた、大切なわが仔に「ありがとう」の気持ちを伝えながらお見送りをしませんか?
誠心誠意お手伝いをさせて頂きますので、どうぞご安心ください。
質問

準備しておくものはありますか?

> 答え

安心パッケージプランでは、原則葬儀前日に専門スタッフがご自宅に必要なものをご用意してお伺いします。
その場でご葬儀やご火葬・今後のご供養のことまで、ご料金を含めてご案内いたしますので、どんな些細なことでもご遠慮なくご質問ください。
安心してお見送りをしていただけますよう丁寧にご対応させていただきます。
質問

葬儀に立ち会うのはつらいのですが、どうすればいいですか?

> 答え

お気持ち、お察しいたします。愛しい我が仔とのお別れは当然、つらく悲しいものです。お骨を見ることができないとおっしゃる方がいらっしゃるのも確かですが、最後のお別れを見届けていただくことで、ご家族も少しづつお気持ちに整理がつくのだと考えて立会葬儀をご提案しております。
質問

どんな服装で行けばいいですか?

> 答え

喪服である必要はありません。
普段、一緒にお過ごしになられていた装いでご来園いただく方がほとんどです。
質問

火葬のときに、一緒にいれてあげられるものは何ですか?

> 答え

生前大好きだった食べ物(少量)とお花をお持ち下さい。
最後にきれいに飾って、お見送りする事ができます。
それ以外の物はご相談ください。
質問

好きなおもちゃやベッドなども一緒に火葬できますか?

> 答え

お骨をきれいに残してあげるため、また環境上の理由で、ご一緒にご火葬できるものは生花・食べ物・お手紙に限らせていただいています。
ご火葬の直前までそばに置いてあげたり、祭壇に飾ってあげたりすることはできますので、ご相談ください。
質問

紙の棺や愛用のベッドのまま火葬してもらえますか?

> 答え

申し訳ございませんが、紙の灰がお骨の上にかぶさってしまうため、紙の棺のまま火葬することはできません。
ご愛用のベッド等もお骨に悪い影響を与えてしまったり、環境問題の観点からもお引き受けすることができません。

遺骨について

質問

粉骨・分骨するのはかわいそうな感じがするのですが・・・

> 答え

粉骨・分骨は決して悪いことではありません。
粉骨することでご自宅でのご供養の際もお部屋の雰囲気に合ったかわいらしい骨壺や覆い袋に収めていつでもご家族のそばにおいてあげられます。
また、分骨してカプセルやネックレスに収めてあげれば、これからもどこに行くにも一緒にいられます。
質問

お骨は消えてしまったりしないのですか?

> 答え

ご安心下さい。ハムスターやその他の小さなペットのお骨も綺麗に残ります。
質問

遺骨はいつまでも自宅に置いていてもいいの?

> 答え

人の遺骨のように法的に決められているわけではありませんが、納骨をされることをお勧めしています。
離れがいたお気持ちもお察しいたしますが、お仔さまもご家族が笑顔でお元気に毎日をお過ごしになることを一番に望んでいらっしゃるのではないでしょうか?
個室納骨室・たくさんのお仲間のいる合同供養墓などご相談いただき、お気持ちに沿ったご案内をさせていただきます。
納骨後に位牌を作るなど、自宅供養に関してもご相談下さい。
DNAを残した場合は、DNA位牌を作る事も出来ます。
一般的に、位牌はその仔が帰って来る場所とも言われています。

供養について

質問

メモリアルグッズやその後の供養の相談にのっていただけますか?

> 答え

ペットエンジェルゲイト埼玉川口に置いてあるメモリアルグッズはもちろんですが、飼い主様の希望に沿った商品をご案内できるように、さまざまな企業様と提携をしております。
お通夜の祭壇から葬儀、そして葬儀後の分骨や納骨まで安心してお任せください。
ご納得いただけるまでご相談に応じます。

営業時間について

質問

夜間の火葬を行わないのはなぜですか?<br />

> 答え

家族が揃わないから夜間に火葬して欲しいと希望される方がいらっしゃいますが、ペットエンジェルゲイト埼玉川口では、夜間の火葬葬儀は行いません。
理由①夜間のお別れは悲しみを助長する恐れがあると考えています。
理由②ご家族さまの事情はご理解いたしますが、近隣の方に夜間の火葬が正しく理解されるのは難しいと思っています。
ご遺体をお預かりする事が出来ますので、ご相談下さい。
ペットエンジェルゲイト埼玉川口といたしましては、飼い主様と正面から向き合い良い葬儀を提供すると同時に、近隣の住民の皆さんとも正面から向き合って参りたいと考えていますので、なにとぞご理解をお願いいたします。

OMOCA(DNA)について

質問

遺伝子(DNA)を残してどうなるの?

> 答え

OMOCAはお仔様が生きた証として、そのいのちの情報の源として世界で唯一の最も貴重なかたみの一つとして残していただいています。
そして将来、科学技術の発展によりDNAから解き明かされる特別な性質が思い出として蘇るかもしれません。
DNAを残し将来クローンを作りたいという考えに対して、私達は否定も肯定もいたしませんが、私たちは、あくまでもその仔の生きた証・メモリアルアイテムとしてOMOCAを位置付けております。

投稿日:2018年11月16日 更新日:

Copyright© ペットエンジェルゲイト埼玉川口 , 2019 All Rights Reserved.