スタッフからのメッセージ

大好きだった自宅(家族)でのお別れ。
お客様のご自宅へお伺いして、じっくりと葬儀の内容等をご説明いたします。
また私たちの想いもお伝えさせていただきます。
ペットエンジェルゲイト埼玉川口は、立会葬儀専門霊園として、全てにおいてスタッフの顔が見えるご葬儀を行います。
「皆さまが安心できるご葬儀とは何か」私たちは常に考えております。

専門スタッフのメッセージ

ペットセレモニーコンシェルジュマスター / 吉野 健太郎(つむぎ舎)

 ペットエンジェルゲイト埼玉川口(川口ペットの郷)で火葬を担当しているつむぎ舎の吉野健太郎と申します。
 目黒区出身、山梨県富士五湖育ち、現在はさいたま市で妻と子2人、犬2頭、猫3頭と共に暮らしています。
 山梨へ移住してから、母犬ごと山に棄てられた子犬を引き取って以降、親に叱られては犬小屋に「家出」したり、犬たちと山の中を走り回って遊ぶ少年期を過ごしました。それから今日までの間、8頭の犬、6頭の猫、数匹の魚と共に暮らしてきました。

 大学卒業後は介護職に就き、12年間ヘルパーや生活相談員を務めていました。そんな中、数年前に愛犬との辛い別れを経験し、それも一つのきっかけとなりペット葬儀の道へと人生の舵を切ってきました。

 ペットエンジェルゲイト埼玉川口(川口ペットの郷)で立会専門のご葬儀サービスを始めるにあたり、どんなご葬儀を私たちは提供していくことができるのか、またすべきなのか、ということを考え続けてきました。

 「ペットの火葬」は一般化しつつありますが、「ペットの葬儀」というとまだまだ浸透している状況ではありません。しかし私たちは「火葬」でなく、より良い「葬儀」を行うことが使命であると以前より考えてきました。

 「ペットの葬儀」がなぜ重要なのか、私なりに自身の経験に照らし、以下のようなことを今思っています。
 ペットはまぎれもなく家族であり、人生のパートナーです。種によるところもありますが、私たち人間の意志や感情をしっかりと読み取る対話相手でもあります。共に生きるには、お金がかかり、精神的にも肉体的にもパワーを要しますが、与えられるものもまた大きなものです。
 こういった相手を亡くすというのは、人間の家族同様、大きな喪失感をもたらします。そんな中で「おくりかた」というのは、それ以降のペットや家族との暮らしに大きな影響を与え得る事柄になるのではないでしょうか。

 私たちはこの大切な節目に、ペットとの暮らしを支えるパートナーとして最善のお手伝いをしたいと願っています。派手な演出や決まりきった文句ではなく、心と心が通う顔の見えるサービスをしたいと思っています。悲しみの中にあってもちょっとホッとできたり、次に向かう小さな力になったり、最愛のペットを亡くしたみなさんを、わずかでも後押しできるような、そんなご葬儀を提供することに徹していきたいと思っています。
 それが私が「葬儀」を使命とする理由です。

投稿日:2018年12月11日 更新日:

Copyright© 【公式】ペットエンジェルゲイト埼玉川口 , 2022 All Rights Reserved.